クレンジングゲルの特徴

ファンデーションには、カバー力、紫外線カット効果、崩れにくさなどの特徴があります。


実は昨日の優れたファンデーション程、クレンジングを使わないとしっかり落とすことが出来ないのをご存知でしたか。
メイクを落す際にどんなクレンジングを使うのが良いか悩まれる方もいるかと思います。そして1番の特徴は、肌への負担が少ないのがクレンジングゲルです。

幅広い分野のクレンジングゲルに関する予備知識の情報が満載です。

そのクレンジングゲルの特徴をまとめました。

まず特徴としてクレンジングゲルには「水性ゲルタイプ」と「油性ゲルタイプ」の2種類があります。



まず「水性ゲルタイプ」には油分が少なくメイクを落とすには力がやや弱めの代わりにまつげエクステを使用している人に重宝されるオイルフリーのものと崩れにくいメイクアイテムには油性のものがおおいのですが、油分と界面活性剤入っていてメイクが落ちやすく、洗い上がりもさっぱりとした感じのあるオイルインのものがあります。市販でも1番多くの種類があります。

「油性ゲルタイプ」は、オイルを乳化することでゲル状にしたものです。

そのため主成分は油分のため、メイク汚れにもなじみが良く、ゲルタイプの中では1番の洗浄能力があります。

またクレンジングゲルの使用の際は、温めてから使うと肌になじみやすくなります。

すすぐ際も一気に落とすのではなく少しずつ落とすことでよりスッキリとメイクを落とすことが出来ます。



クレンジングゲルを選ぶことで肌の負担を最小限に抑え、毎日のスキンケアを正しく行い健康な肌を保ちましょう。